「黄金の世界史」


最近読んだ本。
黄金の世界史 (講談社学術文庫)

古代オリエントから現代に至る、Goldをテーマにした世界史。
平易な読みやすい文章でたいへん面白くためになる良本。
光栄の「大航海時代」シリーズでは金貿易でシコタマ稼いだものだが、現実世界でも一攫千金で巨万の富を築けんものかのう。

本日の「つよきす3学期」ワンポイント:グランドフィナーレ開始。「つよきす」発売開始の2005年8月から幾星霜、とうとうつよきすシリーズも大団円を迎えるのだろうか。泣いてない、泣いてないんだからな!

  1. No comments yet.
(will not be published)