「伊号第一〇潜水艦 針路西へ!―潜水艦戦記」


最近読んだ本。
伊号第一〇潜水艦 針路西へ!―潜水艦戦記 (光人社NF文庫)

月刊「丸」に掲載された潜水艦手記の短編集。
表題作は伊10号潜砲術長小平邦紀大尉。小平氏の手記は伊366潜の時のものも収録されている。
他の収録作は米本土爆撃を行った伊25潜掌飛行長藤田信雄中尉、豪軍艦隊を襲撃した伊11潜聴音員宗友郁朗上等兵曹、輸送潜水艦で物資輸送任務を行った時の伊366潜航海長小平邦紀大尉、「回天」の母艦伊47潜掌水雷長岡之雄少尉によるもの。

午前中、渋谷のヘアサロン。地下鉄が間引き運行ということを忘れて多少遅刻。
夕方、新宿のエスカイヤクラブにてトヨムラ夫妻・梅さんと会合。
ちょっとした企画の打ち合わせと、トヨムラさんと日ごろよりベトベト戦に興味を持っている梅さんとを顔合わせしようという魂胆。
あわせて本物のバニーガールを鑑賞しようというエロ心で、エスカイヤ会員のトヨムラさんの厚意にずうずうしく乗っかった次第。

その昔にオフ会で行った「ロイヤル」以来の生バニーさんだが、当時よりも余裕をもって楽しんだ。

本日の「つよきす3学期」ワンポイント:おまけシナリオ一本目、空気を読まない浦賀真名。何だこのボリュームは。メインキャラのアフターストーリーも7本分残っているし、米米clubのボーナスステージ並。

  1. No comments yet.
(will not be published)