Archive for 4月, 2008

なごジャンの背面設定には納得できない。

ゲーム製作発表のころから気にかかっていたんですが、やはりなごジャンの背面は赤一色でした。この横須賀ジャンパーにまつわるエピソードも、今のところは無し。
ちょっと待て、刺繍が両袖だけにしかないなんて、そんなスカジャンがあるかコラ!(再録)
あーもう、影刺繍で3rdバージョンなごジャンを作ったろか。

という訳で脳内嫁ルート終了。基本的に前作を踏襲した流れ。冒険がしにくいという事情は忖度できるが、前作の横浜中華街デートなみのイベントが欲しかった。

本日の「つよきす2学期」ワンポイント:「僕も今、凄い涙が出てきそうです・・・・・・」

No Comments

「インド鉄道紀行」

宮脇俊三の鉄道旅行記を読む。今回の舞台はインド。
登場する現地ガイド、ポール氏はこの時38歳。国立大で電子工学を専攻し、電機メーカーに就職してキャリアを積んだが中間管理職が嫌になって日本語ガイドに転向したという経歴の人であった。
・・・遠くインドにも、こういう人がいるんだなぁ。

本日の「つよきす2学期」ワンポイント:「そう、前作までの鮫永新一とは違うのだよ!前作とは!」

カニルートクリア。穴を間違えないのか(謎)
あれ、こんなもん?これでいいのか!?という感じで終了。前作の大葛藤三角関係ストーリーの印象が強すぎるか。

No Comments

「地球一バイク Super CUB」

鬱屈した想いを抱えつつ渋谷のヘアサロンへ。何が鬱屈かというと、人も羨む待遇の職場ではあってもいろいろあるという話。ここでまた転職すると辞め癖がついてしまうかもしれないが、40歳以降のキャリアプランを考えると現職の先行きはあまり明るくもなさそうで、難しいところだ。

帰りに書店で「地球一バイク Super CUB」を買う。ロールアウトから50年を数えた、スーパーカブのムック本。
昔のホンダ社内報に掲載されたスーパーカブ開発史漫画が転載されていて、この作者が学漫の先輩なんである。
ヒロセ先輩の画風をなつかしく眺めると共に、その本人の現在と自分の去就を思う。

本日の「つよきす2学期」ワンポイント:「竹鶴12年」とオリオンビールを消費しつつ、とりあえずカニルートで開始。

No Comments

「つよきす2学期」

終業後、ソフマップへ。予約していたブツを回収。勿論これですよコレ。
つよきす2学期

IMGP3718.jpg
こうして見ると特典グッズが多いな。ゲーム本体(初回版サントラCD付き)、オリジナルコンテンツディスク、原画・イラスト集小冊子、ソフマップ特典ディスク、テレホンカード。

本日の「つよきす2学期」ワンポイント:オープニングパート長ぇ。いや前作もそうだったけど。

No Comments

カリフォルニア・エンジェルス

先日のV-showでのトヨさんとの会話に触発され、ベトナム戦争当時のベースボールキャップが欲しいと思った。

「グッドモーニング・ベトナム」でロビン・ウィリアムスが被っていたような米軍のそれではなく、大リーグキャップとかプレイボーイ誌のノベルティグッズとか 、まあ当時の民間モノという線だ。
なごジャンの背面はエア・アメリカ設定で、それを踏まえてエア・アメリカのイカれポンチなパイロットは何を被るのがふさわしいかという一寸した会話がキッカケである。

1960~70年代のベースボールキャップとなると「流体液学」のようなマニア向けスポーツグッズショップに相談しないといけないかな、レア物ハンティングになるかな・・・と思っていたのだが、あっさりと方が付いた。MLB自身が復刻版キャップを公認グッズとして販売していたのだ。
買うならドジャースかサンディエゴ・パドレスと考えていたが、デザインと対応年度の広さでカリフォルニア・エンジェルスの物をオーダーした。その現物が今日届いた。

IMGP3719.jpg

サイトの商品画像では背面を確認できなかったが、現物を見ると21世紀を思わせるものは一切ついていない。
サイズ調整のストラップ等もないので、オーダーの際はサイズを慎重に選ばないといけないだろう。今回はジャストサイズ。

プロ仕様なので被りごこちも良い。あまりに出来がよすぎて東南アジアのヤサグレパイロットが被るには上質すぎる気もしないでもないが、使っているうちにはそれなりに板につくだろう。

No Comments

誕生日だぜ

さて、いよいよ中年の領域も板につきつつある訳だが。

No Comments

MILITARY LIFE

軍モノオンリー同人誌即売会、「MILITARY LIFE」に一般参加のため浅草橋へ。

当即売会は今回が初回で、オンリーイベントとしては割と盛況か。しかし、 一般参加者としては会場を3順くらいすると手持ち無沙汰な感じが強い。

現地で合流したメル友の人も(第一目標のサークルが欠席したためもあってか)そう感じたようで、午後早々に都内ミリタリーショップ行脚に作戦変更。アメ横中田-池袋サムズ-荻窪キャロル、と移動。元々はキャロルに行きたい由だったが移転後の新店舗の場所を知らず、サムズでクマさんに新店舗の場所を教わった。好人物のクマさんは絶対に地獄の門番によって天国に振り分けられる人である。

メル友の人は首尾よくMREを入手でき、満足して岐阜に帰ったようだ。また遊んでね。

No Comments

「沖縄・国際通り物語」

神保町へ。沖縄関連本のサーチと、旧版世界の傑作機のある刊の入手が目的。

沖縄・国際通り物語」を入手。なかなか面白い本。

その他に、新版世界の傑作機のAH-1スカイレーダーを購入。ベトナムでMig-17を2機撃墜した、その状況を詳述している。
しかし、ベトナム戦争の固定翼軍用機といえばF-4、A-4、B52、F-111等有名なジェット機があるというのに、スカイレーダーだのエアアメリカのC-46だのFAC機だのにしか興味がないというのも、我ながら変人ではあるか。

No Comments

まことに残念ながら

今年はエープリルフール特設ページを準備できなかったので、過去のエープリルフール特設ページを紹介。

2003 | まんまと騙された知人が「ハッキングされてますよ!!」と注進に及んできた逸品。「Landing Formation:ASPB,ATC infantry platoon,Coy Co’s bort,Monitor」はTF-117の河岸上陸作戦時の船艇序列。

2004 | ディエンビェンフーではなくイアドランにすべきだった。

2005 | 有馬菜々が登場した直後。Googleで全然ヒットしなかった頃もありました。

2006 | 南侵船は南侵船でも朝鮮半島ではなくインドシナ半島の方。

2007 | 偶像崇拝教徒。

No Comments