Archive for 11月, 2007

「ランボー・怒りの脱出」

木曜洋画劇場でオンエアされていたので観た。前半にPBRらしき「哨戒艇」が登場。 犬棒じゃないが、観てみるといろいろ発見もあるもんだ。

この哨戒艇はベトナム軍の所属、つまりこの映画での悪漢役どもの乗り物なのでメインマストにベトナム国旗が翻っている。船体は濃い目のグレー。OD色が褪色した風にも見える。

正面からこちらに接近してくるカットではPBRそのものだが、側面からのアングルではちょっと妙なシルエットのも混じっていた。例によって爆発炎上する末路なので、生きているPBRとは別に用意された消耗品のデコイPBRを撮ったカットが混じっているのだろうか。ウォータージェット風の軽快な滑走ではなく鈍重な動きだったことも相まってASPBかとも思ったが、前部ターレットがオープントップの連装機銃なのでPBRの心なのであろう。この機銃はM1919(Cal.30)風、操作しているのが青のボーダシャツを着たベトナム海軍水兵なのがまた妖しげな雰囲気を生んでいた。

No Comments

勤労感謝の日三連休

木曜夜から腹下しで臥せってました。明らかに風邪です。帰宅時の風が冷たかったせいか。

吐瀉物に血なんか交じっているのを見てああやはり俺は胃癌で死ぬのだなぁとか、体調の悪い時には妄想も悪い方向へとマッハ3ですよ。

しかし、これで新宿バルト9で上映中のブレードランナーファイナルカットを観る機会を逃したのが残念。

No Comments

いつもの美容院

いつもの美容院の、アシスタントのおねいさんが辞めてしまってガッカリ。世をはかなんで正調モヒカンカットにしたくなったが、毛髪長が足りないのでおとなしくベリーショートにする。夏場限定のつもりだったが煩くないので気に入っている。

帰りがけにパタゴニア渋谷店でカタログを入手。今シーズンはダウンのパーカ・ジャケットに力を入れているようでラインナップが多く、ちょっと心が動く。街着としてはいいんだが、旅行先で濡れられるとダウンは駄目だからなぁ。そのうち北海道に流氷を見に行くつもりで、ということは言うまでもなく厳冬期であるからそれに合せた装備は揃えておきたい。とはいえ安い買い物ではないので慎重に、慎重に。

べ、別に冬コミで外に並ぶために買うんじゃないんだからね!!

No Comments

俺は中年の階段をこうして昇るのだ

アメリカからジーンズが到着。ラングラーのスリムフィットブーツカットなモデル936、ワンウォッシュ。10本目位のラングラーか。送料込みで7,900円位。半分以上が送料。バカな話のようだが、日本ブランドの腰穿きデニムでガニマタの猿みたいな格好になるために2マンや3マン払うよりは・・・いや、それは人の好きずきです、ハイ。

936のワンウォッシュは2本目で、そちらはまだ買ってそれほど穿き込んでもいない。半年前に同じ936のストーンウォッシュを買おうとしたら俺に合うサイズがなく、仕方なく1インチアップして注文した。それが届いてみるとちょうど心地よいサイズだった。改めてワンウォッシュの方を穿いてみると、きつい。さようであるか。うむ。そうかそうか。

かくて俺は1インチアップした936のワンウォッシュを改めて発注し、今後は1年ごとに1インチずつ増え続けるのではないかという妄想におびえつつドリルサージャント・ビリーのDVDをセットしたのであった。

No Comments