Archive for 1月, 2006

ライダーベルト3万円

<バンダイ>オヤジ狙い 復刻の仮面ライダーベルト発売へ(YAHOO!/毎日新聞)

バンダイは31日、1970年代に大ヒットした仮面ライダーの変身ベルトを3月下旬から発売すると発表した。テレビ放映時に子どもだった30~40代の男性をターゲットに約1万個を販売する計画。3万1500円。

仮面ライダーではなくゴレンジャーやタイムボカンやヤッターマンで育ったので自分で買う気はないのだが、周囲を見回すとこぞって買いに走りそうな顔が何人も思い浮かぶのであった。
一万個ではすぐ蒸発してしまうんじゃないか。

No Comments

TUDER修理出来

TUDERのオーバーホールが上がったとの事で引き取りに行く。
部品サビ取り1点ありで税込み計29,400円。
オイスターデイト、RANGERのRef.9050。
TUDERのどこが良いかというと、正真正銘ロレックス製であるが廉価版として別ブランドの衣装を纏っているというのが良いんである。服は裏地に凝るという江戸っ子好みの粋なんである。自分で言うと野暮の極みに落ちるが。
愚妹に言わせると、「ロレックスはいかにもって感じだけど、チュードルは知ってる人が見るとオオって感じ」だそうである。

これでオーバーホール代とあわせても国内相場より3~5万円位は安く入手できた訳だが、実は。
もう一本のタイのディーラーから入手した方はメカが逝っていて修理不能判定を食らってしまったのだ。
かなりサビがある上に素人修理の跡が歴然で、『ムーブ総取っ替えになるから一本買い直した方が良い』とまで言われたんである。
小悪党ならそしらぬ顔でヤフオクに流してしまうところだろうが、そんなことでカルマを増やすのは御免なのでジャンクですよと断った上で専門店に売り飛ばしたのであった。
ドンガラでもそれなりに査定がついたが、明らかに大赤字である。
得と損、2本足して割ると日本国内で1本買った場合とほぼ同額くらいとなり、図らずも海外ネットオークションの天国と地獄を両方味わって収支が釣り合う結果となった。

No Comments

柔身六法

マイブラザーずんの所に赴いて「柔身六法」を教授してもらう。
なぜか俺の近しい人には拳法やら格闘技やらに励んでいる人が多いので下手な事を書くと突込みが恐いのだが、大雑把に言うと陳氏太極や八極拳から派生した体操である。らしい。
技の形をトレースするだけの形骸化した格闘技(または流派)を「体操」と侮蔑することもあるらしいが、柔身六法は正真正銘の体操なんである。
とはいっても、やはりラジオ体操とは訳が違っていて、一連の流れをこなすと身体のあちこちの骨がパキパキ言う。
かなり身体が硬くなっているので励みたいところ。励む以前に動きを覚えきっているかどうかも怪しいが、師匠の師匠が近々また来日するのでその際に矯正してもらうか。

お茶でもするかと上野に出て、上野薮本店で蕎麦をたぐる。普通にうまい。特に汁が。
本場のさぬきうどんも散々食べたしラーメンもあちこち行ったが、イベント性を別にすると日々通っても飽きないのはこういうソリッドな薮の「せいろ」だろう。

No Comments

続・それ何てギャルゲー?

「わいせつしたい」メードカフェから店員連れ出す(読売新聞)

メードカフェは、メード姿の女性店員が飲み物などを出す喫茶店。

トチ狂ったエロゲオタのニートくんかと思ったら、住所不定・無職・・・。メイド要素は関係ないんじゃないか。

No Comments

それ何てギャルゲー?

「呪文唱えると居着いた」謎の集団生活、男性が認める(読売新聞)
離婚当日、別の女性との婚姻届も8回…集団生活の男(読売新聞)

男性は占いをしていたといい、「占いの女性客たちに呪文(じゅもん)を唱えると、女性たちが居着くようになった」などと、集団生活を始めた経緯を説明した。

第一報で「イエスの方舟」を連想した(古いね)。

  ◇

ニンテンドーDSに上位モデル登場(任天堂)
DS買おうと思い出した矢先に発表とは、タイミングがいいんだか悪いんだか。

No Comments

直アドだの指名だの金くれるだの、そんな餌で俺様が

ライブドア メール5万通削除 一部復元不可能、隠滅工作か(YAHOO!/産経新聞)

 ライブドアグループの証券取引法違反事件で、ライブドア側が東京地検特捜部による家宅捜索に備え、専用ソフトを使って電子メールを削除していたことが二十四日、関係者の話でわかった。削除メールは専用ソフトで復元可能な場合もあるが、ライブドア側はIT知識を駆使し、復元を不可能にして削除したケースもあった。押収メールは約十万通だったが、ほかに五万通前後が削除されていたという。特捜部は悪質な証拠隠滅工作とみてデータの復元を急いでいる。 

捜査が入るってンであわてて削除作業を進めたのか?
そうでないなら、個人情報保護だの内部情報漏洩だのに敏感な当節、別にやましい事がなくてもその程度のデータセキュリティは常識の範囲内では・・・。ましてや仮にもIT系企業を標榜するライブドアにおいておや。
せっかく復元しても、中身は飲み会のお知らせとか他社メールマガジンとか「ナイジェリア人の手紙」とかエロスパムとかばっかりだったりして。

  ◇

帰路、無印良品に立ち寄ってネクタイを3本購入。ハイ&ロー装備体系のローの方。なんのこっちゃ。
アメリカからHA(L)-3関連のブツが無事到着。ソリッドブラスのバックルがイカす。
さて、このバックルに合うベルトをどこで調達したものか。やはりアメ横だろうか。

No Comments

センター試験に萌え小説

センター試験の国語で一人称が僕の女子高生が出てきた件
問題文(MSN/毎日新聞社)

千田裕生と辻倉尚子は女子高校の同級生である。彼女たちは二人とも文藝部員で、自分のことを「僕」と呼んでいた。
これを読んで、後の問い(問1~6)に答えよ。(配点 50)

ふたりは、ふたりであるがために身をこわばらせて黙り込んだ。
目を逸らし合いながら互いの胸がヒクヒクと震える音を聞いていた。
その震えの中に、有りがちな自己陶酔のうねりと、高潔な魂を気取る虚飾の顕動とを同時に認めていた。

一人称ボクの文芸部員同士の百合小説かッ!西村有未 (ちと古いか)風のガチ百合同人漫画のビジョンが浮かんでしまったわい。

  ◇

H2A打ち上げ成功、観測衛星「だいち」が軌道に(読売新聞)

 「だいち」は重さ4トンで、日本の宇宙開発史上最重量の衛星。高性能カメラなど3種類の観測機器を備え、地球全域(陸地)の詳細な地図作りや、資源探査などに活用されるほか、大規模な自然災害の被害状況を把握するのにも役立つ。

うんうん、地球環境の観測は大切だね。38度線の北側とか華北経済圏とか長江・黄河流域のあたり、環境破壊が深刻だそうだから特に念入りに観測してほしいね。

No Comments

教皇庁衛兵コタルディ

「最古で最小」の雇い兵、スイス衛兵隊が創設500年(読売新聞)
「傭兵」というのはNGワードなのだろうか。

No Comments

「さらば愛しき女と男よ」

最近読んだ本。

さらば愛しき女と男よ

東直己という作家の存在はトヨムラ大兄に教わったのだが、その後一ヶ月もしないうちに、当時文庫で出ていた著作は一通り揃えたという程に熱心な支持者になったのである。
そのアヅマセンセが北海道新聞社で連載していたエッセイ集を再編集したのが、前作「酔っぱらいは二度ベルを鳴らす」に続く「さらば愛しき女と男よ」。この書名のセンスは正直どうかとは思うが、ヨッパライのしょーもない放言の匂いがしないでもないので結構名は体を表す良タイトルなのかもしれない。

「札幌刑務所4泊5日」もそうだが、おひゃらけた態度を装いつつも観察の目は鋭く、つまらない事ばかり拾っているように見せてなかなか読ませる。只のノンベやヨッパライには書けない。俺とか。
こういう観察眼があればこそ、ススキノ便利屋シリーズ等のハードボイルドを書けたのだろう。

  ◇

ebayで3点、落札。
BWNの攻撃ヘリコプター部隊として名高い、HA(L)-3のパッチ2点とベルトバックル。
水の上のみならず空の上にも興味を広げ、さらにメコン川のBlown waterの深さを知る。勉強勉強。

No Comments

「ビアフラ物語」

ナイジェリアの武装勢力、石油施設への攻撃再開を警告(ロイター)

武装勢力はイジョー族指導者2人の解放や石油汚染の賠償、それに石油資源管理に関する地元の権限強化を要求している。

イジョー族とはイボ族の事だろうか。
ロイヤル・ダッチ・シェルだけが問題なのではなく、民族間紛争も含めたビアフラ問題が未だに解決していないのだろう。
フレデリック・フォーサイスの「ビアフラ物語」を読み返してみよう。

  ◇

都内は大雪。
なので。一日中、
「パールラティさん、これが雪というものですよ!」

No Comments