Archive for 10月, 2005

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

フジテレビ系ドラマ版「電車男」の『もうひとつの最終回』スペシャル。
余計な事してないできれいに終わらせろよ、とか思いつつも観る。
ドラマ本編では古きよき時代の毒男板住人のオモシロ人間っぷりを楽しく見ていたのだが、今日のスペシャルはトラキチ牛島が主役の別視点ストーリー。
案外良い出来であった。ギャルゲーのトゥルーエンド後のおまけストーリーみたいだなと感じたのは深読みのしすぎか?
冒頭でいきなり電車男&エルメスが開放B寝台で婚前旅行。あんちゃんくやしいのうギギギ。
(今気づいたが、本編最終回のラストシーンと繋がっているからBネのエピソードから入ったのね)

つーか、只の空オタだと思ってた奴が実は空自のT-4乗りだったとは!ブルー塗装機ではなかったが、アキバ上空に空文字を描いた腕前からするとブルーインパルスの中の人だったりして。
ちなみに、私は室内でタイガーやダックハンターやARVNリーフを着てトイガンを愛でることはあるが、バンカーみたいなインテリアにはしていない。
我未だ修行足らずや。

  ◇

転職先の話。
月始めは多忙だそうで、仕事の教導がさっぱり始まらん。
とりあえず規程・マニュアル類を読んで過ごしているが、やる気メーター急落中。
あーもー、馬鹿馬鹿しいから独立起業したろうか。
いっそデイトレーダーになるか。んで、どうせ逆目に張って大失敗するだろうから、年の半分は北海道で砂金採りをして株のタネ銭を稼ぐのだ。

No Comments

初出社

・勤務先が前職よりものすごく近い。通勤時間で30分の短縮。
・立地沿線の都合で自宅最寄りの路線が変わった。
・沿線に高校が複数あり、乗車時間帯が登校時間なのでたいへん目の保養になったりならなかったり。
・『女子高生の制服=欲情』と直結しているのは、いけないDVDの見過ぎによる精神的貧困の現れである、と自己批判。制服には背徳感とか羞恥心の刺激といったロマンシチズムを感じないといかんのだ。
・第二新卒入社組が15人ばかりいる模様。リクルートスーツそのまんまで初々しい。同じ中途採用でもコチトラとは随分違うなと、ヤサグレ臭漂う中年新人は思ったのであった。
・昼飯の場所には困らない模様。味の方は未知数。
・実質終業時間が割と早い模様。私は研修期間の扱いなので当分の間は定時上がりも可能。
・自分用にあてがわれたPCのセットアップで一日が終わった。Windowsの累積パッチが多すぎだ。

とりあえず3日間通うことを目標にしよう。3時間、3日間、3週間、3ヶ月。

No Comments