Archive for category ミリタリー

「横浜港ドイツ軍艦燃ゆ」

最近読んだ本。
横浜港ドイツ軍艦燃ゆ―惨劇から友情へ 50年目の真実 (光人社NF文庫)

昭和17年(1942年)11月30日、横浜港で起きたドイツ海軍仮装巡洋艦爆沈事故を追ったノンフィクション。
戦時下に起きたとあって厳重な緘口令がしかれたこの事件を、入念な取材で再構成した良作。
もとは神奈川新聞の連載ルポタージュ記事で、光人社NF文庫の他の刊は違った雰囲気の文章。

本日の「つよきす3学期」ワンポイント:おまけシナリオ最後の楊豆花(ヤン・トンファー)クリア。トンファーかわいすぎる。

No Comments

余震は続く

東京で震度3程度の余震。
職場が高層ビルの中層なので、ゆらーりゆらーりと妙な感じに揺れる。
一万トン級のフェリーでガブられたような感じで、5000トン級でシケるよりはダイナミックさに欠けるが、ずるずると尾を引く感じで気分が良くない。
・・・・・・SWIFTやLST改造砲艦でタイフーンに遭遇したらどんな気分だったのだろうか。

本日の「つよきす3学期」ワンポイント:素奈緒ルートクリア。素奈緒はラブストーリー的に最強の存在なのでクリア順は最後の方に回したのだが、その判断は間違ってなかった。残る本編は銀ちゃんこと橘瀬麗武のみ。

No Comments

「グリンベレーD446」

今日は元グリンベレー曹長、三島瑞穂氏の命日。
グリンベレーD446」などの著書のある、本物の米陸軍スペシャルフォース隊員でベトナム戦争にも参加した人である。
縁あってホテル・サンノーでの出版記念パーティに呼ばれたりしたが、ご本人とは挨拶程度に言葉を交わしただけだった。ただ、強くなく硬くなく、弱くなく長すぎもせず、それでいてしっかりした握手だったことだけが印象に残っている。
三島氏がお好きだったバドワイザーを用意しなかったのは迂闊だが、氏と縁が深かったオキナワのオリオンビールで許してください。

本日の「つよきす3学期」ワンポイント:よっぴールート。え、これでトラウマ克服終了なの?

No Comments